明治学園中学高等学校 SGH校としての取り組み

スーパーグローバルハイスクール(SGH)活動報告

課題研究 2016/10/15、10/16

【ものづくり】文化祭・バザーでの研究発表

明治学園で行われた文化祭・バザーにてSGHの研究発表が行われました。生徒たちは講堂でのプレゼンテーションや旧カフェテリアでのポスター発表の場で多くの来客の方に研究目的や現在までの研究成果などを発表しました。 以下にその様子や研究内容をご紹介します。

病院等の施設内における道案内を行うロボットに関する研究を行っています。このロボットは地面に引かれた線を認識して走行し、障害物等を避けることができます。

Students in this group have been doing research for a robot that guides people in the hospital. The robot can walk recognizing the line on the floor and avoid obstacles.

明治学園中学高等学校 SGH活動報告 ものづくり 文化祭・バザーでのポスター発表
明治学園中学高等学校 SGH活動報告 ものづくり 文化祭・バザーでのポスター発表

発展途上国で使える安価な加熱式浄水器の開発を行っています。まだ装置自体はできていませんが、これから自分たちで部品を買い揃え、組み立てていきます。

Students in this group have been developing a low price thermal water purifier that can be used in developing countries. They haven’t made the water purifier itself yet, but they are planning to buy parts and assemble them into a complete unit.

明治学園 中学高等学校 SGHとしての取り組み 明治学園 のグローバル人材育成