明治学園中学高等学校 SGH校としての取り組み

スーパーグローバルハイスクール(SGH)事業とは

課題研究

課題研究【海外支援計画の策定】について

課題研究「海外支援計画の策定」では、JICA(国際協力機構)と協力し、元青年海外協力隊員や途上国支援を行うNPO職員の方々などの助言を受けながら、開発途上国への支援計画を実際に高校生の手でつくっていきます。
1学期には南太平洋の島嶼国の現状についてインターネットや映像教材、文献等を使って調査し、支援対象国をキリバスに決めました。
夏休みには、JICA九州が実施する「高校生国際支援実体験プログラム」に参加し、九州各地の高校生と交流しながら国際支援のあり方について学んだ生徒もいます。2学期からは具体的に支援計画作りを進めています。

明治学園中学高等学校 SGH活動報告 海外支援計画の策定 写真
明治学園 中学高等学校 SGHとしての取り組み 明治学園 のグローバル人材育成