明治学園中学高等学校 SGH校としての取り組み

スーパーグローバルハイスクール(SGH)事業とは

グローバル英語 2015年9月9日

北九州市立大学のクリーサー准教授の講義にて
英語での「クラス内意見プレゼンテーション会」を実施

高1の「グローバル英語 I 」の授業では、1学期に北九州市立大学のクリーサー准教授の講義を3回受けました。
3回目の講義「結婚後の姓から国際的な女性・男性の人権を考える」においては、各自が英語で意見をまとめ、9月9日の授業中に「クラス内意見プレゼンテーション会」を実施しました。
5人グループの中で各自が英語で意見を発表し、その後、グループ代表に選ばれた生徒がクラス全体の前で発表しました。「家族の一体感が何より大切だ」「名前の選択はあくまでも個人の自由だ」などの発表が、声量、明瞭さ、アイコンタクトに気を配りながら堂々となされました。

明治学園中学高等学校 SGH活動報告 グローバル英語I 写真
明治学園 中学高等学校 SGHとしての取り組み 明治学園 のグローバル人材育成